Added To Your Cart

APEX MB アイアン ツアーバージョン CE

元値: ¥ ¥ 224,000 から (税抜き)

APEX MB アイアン ツアーバージョン CE

  • Free Shipping
  • maker-price

ツアープロだけが、手にすることを許された APEX MB アイアンツアーバージョン限定発売
とても希少な製品の登場です。2017年にデビューした軟鉄鍛造マッスルバックアイアン「APEX MB アイアン」に、プロからのさらなる要望を反映させたツアーバージョンがツアーに向けて少量が供給されています。現在使用しているのはキャロウェイ・スタッフプレーヤーの石川遼プロやメジャーチャンピオン、フランチェスコ・モリナリなど、世界でも数えるほどです。その中、2019年12月、「APEX MB アイアン ツアーバージョン」と名付けられて、一般のゴルファーにも提供されることとなりました。まるで名刀を思わせるような、圧倒的な存在感と究極の切れ味を誇る、スペシャルなMB。“ここにしかないキャロウェイ”製品を発売するCALLAWAY EXCLUSIVEだけでの展開で、もちろん手にできるのは、限られたごくわずかな方々のみです。 ※ネック部分のドットマークは無い仕様になります。

null illustration

よりシャープでストレートに仕上げられた顔つき

ノーマルのAPEX MB アイアンとの違いは、構えただけですぐにわかります。ヘッドは全体的に角張ったフォルムとなり、トップラインも非常に薄くシャープに仕上げられています。またネックからリーディングエッジにかけてのラインも、ゼロオフセットと言っても良さそうなつながり方をしています。ターゲットに向けてフェースをきっちりとセットしやすい、プロ仕様ならではの顔つきです。

null illustration

ネックを長くして、プロが求めるコントロール性を実現

ネックは、現代キャロウェイのアイアンではなかなか見られないほどに長いものとなっています。ネックを長くし高重心位置設計にすることでヘッドのコントロール性を高めています。まさに、ツアーバージョンらしい設計です。 また、フェースは、プレーヤーにつかまりの良さをイメージさせ、安心感を与えるよう、ヒール側をより高くしています。これもまたヘッドのコントロール性を向上させています。

null illustration

この上ない打感を生み出す、厚みの増したバックフェース

バックフェースにも、ノーマルのAPEX MB アイアンとは異なる設計が施されています。前述のようにトップラインは薄くなりましたが、一方でバックフェース中間部から下部にかけての肉厚は増加しています。より良い打感を求めるツアープロからの声を反映した設計処理です。

null illustration

ローバンスでフラットなソールにより、切れ味は抜群

ソールも、フラットでバンスが少ない、とてもシャープなものへと仕立てられました。これはもちろん、インパクト時の抜けの良さ、ターフを取ったときやラフからのショット時の切れ味を求めた形状であり、インパクトゾーンにおいてシビアにフェース向きを管理したいプロにとっては、とても重要な要素です。